愛犬と元気でいるために必要なこと

食事で健康になるのは人間もわんちゃんも同じです

健康に気をつける人が食事に無関心ということはありません。食べるものに強いこだわりを持っている人も多いです。わんちゃんの健康を考えるのであれば、食事であるドッグフードに気をつけることが大事です。

 

ドッグフードは安さを追求すればかなり低価格のものもあります。また、高価なものでも健康になれるとは限りません。日本に住んでいる犬たちに合うドッグフードでないと結局は健康でいられる可能性は低くなります。

 

例えばドッグフードは高タンパク質のものがいいとは限らないです。高タンパク質であることは指標の一つでしかありません。愛犬の元気を保つためには健康になるバランスの取れた食事を実現する必要があります。

 

人間のように食事以外の食べ物で補完することができないからです。人間なら自由におやつやデザートなどで栄養素を補完することもできるでしょう。しかし、わんちゃんは自分で栄養素を摂取することはできません。そのため、ドッグフードに全ての栄養素を含んでいることが大切になります。

 

飼い主が健康を考えるのであれば、ドッグフードで食事が完結するものを選ぶと手間がかかりません。

愛犬との付き合い方愛犬

愛犬に長生きしてほしいと思うのであれば、ドッグフードには気を付けましょう。ワンちゃんに合うドッグフードを選んでいると、長生きをする可能性が高くなります。また、適度な運動なども必要です。特に室内犬は運動不足に陥りやすいです。運動不足は健康な状態を保つのが難しくなる要因になるでしょう。毎日一定の散歩をして、運動不足を解消することも必要です。

 

さらにストレスを与えないことも重要です。運動不足もストレスの原因ですし、不安になることもストレスになります。例えば、ご主人がずっと不在で、一人でのお留守番をする状態をずっと続けてしまうとストレスを溜めてしまいます。ストレスは蓄積していくものですので、毎日になればどんどんストレスになるでしょう。

 

ただ、一人でも寂しくない工夫をすると、ストレスは緩和されます。わんちゃんが一人のときに何をしているのかをWebカメラなどを設置して確認しましょう。Webカメラでおもちゃを預けておけば一人で遊ぶなどの情報があると工夫しやすいです。食事、運動、留守番などでストレスを与えないように工夫すると、健康を保つ助けになるでしょう。

 

愛犬との付き合い方として愛犬が楽しくいられる状態を作り出すことが重要です。楽しい食事があり、適度な運動をして、ストレスを溜めにくい状況を作ってあげれば愛犬にとっては嬉しいでしょう。愛犬が望むものすべてを与えることはできないかもしれませんが、飼い主ができる限り頑張ることも必要です。